いろんな神待ち掲示板

  • 投稿日:
  • by

様々な掲示板が、世の中のは、ありますね。BBSとも言います。一番有名なのは、2チャンネル。これを知らない人は、まず、いないでしょう。掲示板の定番と言うかパイオニアでしょう。高校生にも掲示板やSNSが人気です。女子高生掲示板は、無数にありますしね。そこには、いろんなことが書かれています。受験シーズンになると受験のはなしや、短大や大学、専門学校の話題が多くなります。まじめな意見も多いので、参考にしている女子高生も多いのでは、無いでしょうか。
でも、家出や神待ちしている高校生の書き込みも多いので、掲示板を利用して、泊めてくれる泊め男や神待ち希望のJKも多く利用しているのでしょう。こういう書き込みは、注意しないと事件に巻き込まれるかもしれませんね。体やエッチ目的の男がネットには、無数にいますからね。でも、円光希望の若い娘もいたりするので、事情は、複雑になります。JK掲示板と言ってもすべての参加者がJKだとは、限りません。20前後の女性も結構いるのです。自称女子高生ってやつですね。そのくらいの年代だと、見た目では、判別できませんからね。彼女たちの目的も神待ち等が多いようです。また、風俗女がお客を獲得するために利用しているということも聞いたことがあります。
キャバクラ嬢もしかりです。
ネット時代は、いろんなことがどんどん進化していますね。

神待ち掲示板で日々エッチ

  • 投稿日:
  • by

先週の事です。神待ち掲示板で知り合った看護師の女性を家に泊めました。
初めての家出らしくかなり不安がっていました。
私は自分の部屋に帰ると、汚れた服をすぐさま取り替えエッチに備えました。
そしてインターホンが鳴り響くと、私は、玄関へと向かったんです。
他の人に気づかれないよう、買い物に行っていた彼女をすばやく室内に入れた瞬間、彼女の体を求めました。最近ご無沙汰だったのが、影響していたのかもしれません。
まるでタガがはずれたかのように、私たちは情熟的なキスを繰り返してお互いの体をむさぼりあいました。
下着を取り替えたばかりの彼女でしたが、すぐに膣から愛液があふれ出ていました。彼女もエッチが久しぶりだったようです。
私は熱い溜め息を放つと、神待ち女性の手を取り、私の寝室へと招き入れました。
そしてまたもや情熱的なキスをしたあと、愛撫をしまくりました。神待ち掲示板で何人かの家出娘とエッチをしましたが、一番のいい女でした。
その日は昼間ということもあり、部屋の中は明るく、互いの体はすべて見えます。
トランクスをおろすと、血管の浮き上がったペニスが跳ね出てきたのですが、ED気味の最近にしてはかなり反り返っていました。
予想以上の大きさに彼女はかなり興奮したらしく。フェラをしてきました。彼女が神待ち掲示板にはまりそうな素質がかなりあるようです。
フェラによって彼女の口の中には唾液がどんどん溜まっていきました。私はその快感に方針状態でした。
喘ぐような家出女性の言葉がうれしくて、丁寧に愛撫を続けていたのですが、彼女のあそこからは大量のラブジュースがあふれ出て、彼女のほうが限界に来たようです。
何度か逝ったようでした。 彼女はペニスを口から抜き取ると、すぐさま立ち上がり立ちバックを求めてきました。
互いに全裸になると、改めて私は、彼女をべッドの上へと押し倒しました。
私の全身は火がついたように火照っていました。そして、AV男優のようにテクニックを駆使しました。
こう見えてもネットの掲示板やサイトでいろんなエッチのテクニックは勉強しているんです。それを神待ち娘に試して反応を見るのが楽しみと言っても過言ではありません。
その彼女もかなり感じていたようです。ヒクヒクと痙攣していました。その姿を見ると私の満足感はかなり満たされるんです。興奮度MAXです。
男は誰でもそういうところがあると思いますが、私は特にその傾向があると思うんです。AVの見すぎだと思いますが、なかなかAV女優のようないい女は、ネットでは見つかりませんね。

また別の日に、神待ちサイトで知り合った泊め男は、かなりモテるタイプで、家出がきかっけで付き合ったんです。そして半年で別れました。私がフラれたんです。
だから元彼、元カレと言っても、私は、ただのセックスフレンドの一人にすぎなかったのかもしれません。
その彼にフラれ、そのことが受け入れられず、彼の家に押しかけたところを、男友達に慰められたことが、新しい彼との出会いのきっかけです。
つまり彼は、最初から私とか神待ちサイトで知り合った彼との関係を全部知っていて、その上で私との交際を選択してくれたということ。そういう意味では、とても感謝していますし、愛してもいます。
セフレ扱いされていた私を本当に大事に思ってくれていました。
私も、元彼への想いは断ち切ったと思っていたのです。でもそれは違っていました。心のどこかに彼への未練があったのです。ある日、私は彼に久しぶりに連絡しました。してしまったんです。
そして、彼に会いました。金曜日の深夜でした。すぐに彼の家に行き、そのあと、私たちは何度も愛し合いました。初めて家出した私を泊めてくれて、彼と初めて結ばれた部屋でした。
今回は、家出では、なくて完全な浮気です。
彼は、絶倫で射精しても、すぐに復活するものですから、私も身体を合わせるたびに、これまで経験したことのない絶頂に達していました。
それ以来、彼は私と会う機会を頻繁に作ってくれました。私のエッチのテクニックを気に入ってくれたようです。
こうして最近ではほぼ毎日のように泊め男の部屋へ忍び込み、私たちは禁断の関係を続けているんです。
そして、彼氏にいつ別れを切り出そうかと悩んでいます。優しくて私を愛してくれている彼に言い出せないままもう3か月が過ぎました。
私は、悪い女です。でも、女って多かれ少なかれこんなもんなのかもしれません。ひどいんです。
いくら私が、男好きとはいえ、夫のいる既婚女性がネットの掲示板やSNSで知り合った元彼とよりを戻して手を出すなんて、以前は、とても考えられませんでした。
ところが、それから一週間も経たない日曜日。私は偶然に旦那が友達と電話で話している会話を聞いてしまったんです。
なんと、旦那は私の浮気に気づいていました。ほんとにびっくりしました。いつから知っていたかは定かではありませんが。
友達との電話にしては妙にひそひそと話していて、私は妙な胸騒ぎを覚えました。
その日の午後から友人と買い物に出かけたのですが、不安はどんどん増すばかり。
動悸が激しくなり、まるで心臓が口から飛び出てきそうでした。
そして、その2か月後に夫とは円満に離婚し、神待ち掲示板で知り合った元彼とも関係も切れました。家出神待ち掲示板

神待ちSNSでは、モテる!

  • 投稿日:
  • by

僕自身は全くモテ期とは無縁の人生ですが、周りのモテる友人を観察してきた結果、神待ち掲示板なんかで、「モテる男の特徴」というものが大まかではありますが分かるようになりました。
以下では、僕同様迷える小羊たちのために、その特徴をお伝えしたいと思います。
一つ目の特徴は、とにかく聞き上手です。女子はよく「楽しい人が好き」なんて言っていますが、これは「話していて楽しい人が好き」という意味なのです。
なので、自分のことをベラベラと話す男性は敬遠され、逆に、聞き役に徹している男性は好感を持たれやすいです。
しかもそういう男は、ただ相槌を打つだけでなく、10回に一回くらいの割合で、いい感じの言葉(相手の女性が喜ぶ・または求めている言葉)を絶妙のタイミングで投げかけます。
こうすることで相手の女性は、「もっと聞いて、もっと聞いて」という具合に、自分のプライベートなことをどんどん相談して、いつの間にかその男性に特別な感情を抱くのです。
 二つ目の特徴は、清潔感があり爽やかです。これは容姿云々ではなく、「見た目を清潔に保つ努力を惜しまない」という意味です。 また、日々の生活の中で、女性にちょっとした気配りを見せたりもします。それも計算では無くあくまで自然にやってのけるのです。
こういう男性が、清潔感がある人・爽やかな人の称号を得られるわけです。要するに、彼らは生き方にセンスがあるとも言えますね。
ここで紹介したモテる男性の特徴を念頭に置きつつ、神様が与えるという人生に3度は訪れるというモテ期に備えましょう。

明るい人と暗い人、どちらがモテるのかと言えば、前者です。話していて、気を使わなければいけない人には、疲れるのでなかなか仲良くなりたいとは思いませんよね。
かといって、ただ明るい、楽しいと言うだけでは、最初は話しやすく、モテるかもしれませんが、関係が深まれば深まるほど、めんどくさがられがちになります。
それは何故なのか、モテると勘違いしている男は、自分の話ばかりをしがちなのです。 武勇伝のように、「俺は、俺は」と言うだけで、この人は自分の話ばかり話す人なんだなと言うくくりだけの男になってしまいます。 確かに第一印象は、明るいと人は寄ってきます。しかし、それからめんどくさい男と、モテる男に分かれます。本当のモテる男になるには、相手の話を優先的に聞くことです。
女性は、話す事が好きな人が多いです。なので、女性の話をよく聞く事です。しかし、そこでも注意点が有ります。たわいのない会話の時は相手はどうゆうことを言って欲しいのか探りながら話を聞くことです。
「そうだよね。」と、一言言うだけで気が合うな、感じが良いなと思われます。とにかく相手の意見を、受け入れる事です。
そこまでいくと今度は、ただの優しい男なのか、頼れる男なのかに分かれます。
相手の意見を、受け入れるばかりだと優しい男、意見がない男だと思われます、そこで自分のしっかりした部分の話をするようにすると、この人は自分に厳しくきちんとしている人なんだなと思われ、頼られるようになります。モテる男になるのには、余裕を持って相手の話をよく聞く事が必要です。
神待ち掲示板でモテる男って顔じゃないんですよね~、落ち着く、一緒にいて癒されるのが一番かと・・
女性が男性に求める条件は、身長が高くて、学歴が良くて、給料が高い! というのは一昔前の出来事なのでは? と最近思ってます。
世の中は不景気になり、この先どうなるかわからい! とのことで自立する女性が増える中、男性並みに稼ぐ女性も最近は多いから、3Kという条件は今やちょっと古いのでは??
そりゃ、20代前半だったら身長が高くて、顔もかっこいい人がいい! と思うかもしれないけど、クリスマス・イブ(25歳のこと)を過ぎて仕事していると、世の中の仕組みがだんだんわかってきて、男はそうそう顔じゃないんだな~ という意がわかってくる。 というか、顔や体型なんて時間がたつと変るのだ~~! ということを自分の事を含めて身をもって実感してくるから。(自分の老化もだんだん実感してきますからね~)
ホストクラブなんかもそうだけれど、ナンバー1ホストは別にしてモテる人って顔じゃない。  会社なんかを見回してみても人気がある人って顔じゃない。 
それよりも自分の話を聞いてくれる、一緒にいて安心感のある人だと思う。
女性って愚痴とか不満とか話すことによって安心感を得る生き物だから、自分の話を、じっくり聞いてくれる人が一番。 社内では雰囲気がクマさんのような男性が一番モテている気がする。
(外見じゃないですよ! 雰囲気!) 一緒にいて落ち着くし、安心する。 ちょっと寄りかかったら暖かそうな人。 
そんな男性が一番人気のような気がします。 ま~ 10代とか20代前半だったら顔! とかいいそうだけれど、そうじゃないんですよね~~。 顔なんか変っちゃうもの。
それよりも長~い目でみると安心感を与えてくれる神様みたいな人、 これが一番モテる男の条件だと思います。

神待ちはケースバイケース

  • 投稿日:
  • by

掲示板を使っての神待ちは、ケースバイケースで活用しています。
しかし、最近彼氏ができたので、もうやめようと思います。彼氏が悲しむので・・・。その彼氏は、もちろん宿彼じゃなく、ちゃんとした彼氏です。
彼氏は、私が神待ちしていたなんて知りません。知れば、即別れです。今になって後悔している私です。彼とは、キスは、しましたが、エッチは、まだです。
ちょっとじらさないとセフレにされちゃいそうなので、慎重になってます。そんなこんなで、今は、幸せな私です。
今度、ディズニーランドに行く予定です。1泊の旅行なので、そこでエッチすることになりそうです。
なんか緊張します。嫌われないかなとか・・・。こんなこと家出してのエッチの時は考えたこともなかったです。

昔、神待ち掲示板で知り合った人がマニアでした。
ディルドから始まり電マ、ピンクローター等々初めて見るようなアダルトグッズをどっさり持っているのです。最初は引きましたが性能の良さに感心します。AVでしか見たこともないようなアダルトグッズをまさか使うことになるとは思いもよりません。なかなか使い心地もよく自分でも買おうかと思った位です。
神待ち掲示板の書き込みからして、オナニー好きを公言していたので、覚悟はしてました。しかし、予想以上の変態でしたね。痴女と表現した方がいいのかもしれません。SMの女王様って感じではないんです。見た目は、ギャルでもなく普通の女子高生って感じです。
この年齢でこんなことに目覚めるとは、どんな環境で育ってきたのか不思議でしょうがありません。確実に将来は風俗嬢になりそうな感じですね。今頃は、もしかしたらSMの女王様になっているかもです。
家出ばかりしていおると言っていたので、どこかの男の家出今日もいろんなエッチを楽しんでいるのでしょう。もう、会うこともないと思いますが、そんなこんなで、ネットの出会いを楽しんでいます。

家出してからが大変

  • 投稿日:
  • by

家出してから誰にも言ってませんが、家出少女は、私の家にも何度か遊びに来たことがあるんです。その家出少女が交通事故に遭い、入院したのだ。それは単なる偶然とは思えなかった。というのも、ベテラン看護師が家出娘を押しのけるようにして、彼女を移動させる。看護師仲間の井戸端会議では、入院患者の素性にも話題が及ぶこともあるそうだ
その少女は、若いが、人生経験豊富で魅力的に見えたのだが、女子高を卒業してすぐに結婚した。しかし、新婚なのにエッチが少なかったのだ。
今では、こちらから求めないと向こうから求めてくることは絶対にない。もう半年以上もエッチはしていなかった。
だが、体は疼く。特に今夜は自分で慰めないと眠れなさそうだ。それは昼間も女子高生に会ったからだ。
神待ち掲示板をネットサーフィンするのが趣味の私は、指先がぬるりと滑り、体がピクンと震えた。肉裂をこじ開けるようにして指をねじ込み、小刻みし、胸を揉み、スカートの中に手を入れてくる。
「もう我慢できないわ」
神待ち娘は自ら下着を脱ぎ捨て、そこに腰を落としていった。
濡れ濡れになっていた蜜壺は、あっさりと飲み込んだ。
「奥まで届くわあ」騎上位で激しく腰を振り始めた。こんな所を誰かに見られたらと思うとよけいに興奮してしまいます。それは彼女も同じだったらしい。
娘たちのエッチのテクニックは、総じてハイレベルなのである。これは、自然に男性に喜ばれる壺を身に着けたのだろう。自然に身に着けた体で覚えたテクニックほど気持ちいいものはありません。